エブリィフレシャスミニと他社ウォーターサーバーの料金や特徴を比較!

フレシャスミニ貯水タンク取り外している所 ウォーターサーバー
この記事は約4分で読めます。

ここでは【every frecious(エブリィフレシャス)】 テキストリンクと他社の浄水型ウォーターサーバーの料金プランや性能比較しています。

今回比較するのは「ハミングウォーター」と「ウォータースタンド」です。

2社とも人気のある水道水利用のウォーターサーバーですが、違いを比較していきます。

飲み水を購入されている方には、生活費の削減にもなりますのでおすすめです。

エブリィフレシャス・ミニ基本情報の比較

ホワイトのフレシャスミニサーバー

浄水型ウォーターサーバーの3つの比較表です。

フレシャスミニ ハミングウォーター ウォータースタンド
月額料金 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,850円(税込)
設置工事 なし なし あり(無料)
フィルター交換費用 無料 6ヶ月1回 無料 4ヶ月1回 無料 6ヶ月1回
電気代/月 約410円~ 約475円~ 約500円~
不純物除去率 80% 80% 99%
決済方法 クレジットカード クレジットカード クレジットカード

ウォータースタンドに関しては水道管直結型なので工事が必要です。プランは一番安価な「ナノシリーズ・ネオ」を表示しています。この表示価格は長得プランを適用した価格です。

【every frecious(エブリィフレシャス)】 テキストリンクとハミングウォーターは、水道水を注ぐタイプとなり工事は不要です。

エブリィフレシャス・ミニその他費用の比較

月額料金以外に必要な金額を表示しています。

フレシャスミニ ハミングウォーター ウォータースタンド
初期費用 なし 2,200円(税込) 11,000円(税込)
契約期間 3年 2年 1年
解約金 1年未満22,000円(税込)

1年経過後、2年未満16,500円(税込)

2年経過後、3年未満11,000円(税込)

2年未満16,500円(税込) 1年未満11,000円(税込)

ウォータースタンドの初期費用は、長得登録料として上記の11,000円(税込)が必要です。

長得登録料を支払って、長得プラン適用の月額料金が3,850円(税込)になります。

ハミングウォーターの初期費用は、出荷手数料としての費用です。

これで比較するとエブリィフレシャス・ミニ フレシャステキストリンクは、月額料金以外に費用がかからないのでお得になっています。

エブリィフレシャス・ミニのフィルター性能比較

フレシャスミニの浄水構造

各ウォーターサーバーのフィルター性能について比較します。

フレシャスミニ ハミングウォーター ウォータースタンド
除去率 80% 80% 99%
ろ過方式 4in1高性能フィルター 2段式フィルター ナノトラップフィルター
フィルター交換 無料 6ヶ月1回 無料 4ヶ月1回 無料 6ヶ月1回
1日のろ過基準量 3,3ℓ 10ℓ 10ℓ
除去物質数 全13+3 12 全13
メンテナンス セルフ セルフ 訪問(無料)

フィルターの性能でいえば3層構造のウォータースタンドが高性能となり、メンテナンスも訪問なので手厚いサービスがあります。

その分、他の2社より料金は高いです。

ろ過処理力はエブリィフレシャスミニが1番少ないので、水を多く使用する場合はハミングウォーターかウォータースタンドが向いています。

コンパクトサイズなので、ろ過処理力が劣るのは仕方ありませんね。ただフィルターを別料金で購入する方法で対応可能です。

エブリィフレシャス・ミニ比較まとめ

今回、浄水型ウォーターサーバーを比較した結果をまとめました。

エブリィフレシャスミニのおすすめ点

・費用が最安級

・電気代も安くて静音設計

・コンパクトサイズで置き場所に困らない

・省エネ機能搭載

一方、デメリットとは言えないですが、フィルターの処理力が1日3,3ℓ使用の寿命は6ヶ月なので、多く使用するには不向きかも知れません。

別途フィルター購入という形で対処できますが、別料金となると何となくハードルが上がりますよね。

大きめのウォーターサーバーならこちらのページ「【2021年】月額料金が安い浄水型ウォーターサーバーおすすめ3選!」で説明していますのでご覧ください。

今回の比較結果で見ればエブリィフレシャス・ミニは、導入を検討されている方におすすめできる浄水型ウォーターサーバーとなります。

タイトルとURLをコピーしました