浄水型ウォーターサーバーの1ヶ月にかかる電気代を比較!

サーバーコスト比較浄水型ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの機能は色々ありますが、新しいものだと節電機能を搭載したタイプもあります。

サーバーにかかる電気代も安い方がいいですよね?

現在、使用されているサーバーが古い場合、乗り換えた方が費用を安くできる可能性があります。

げんぞう

そこで当サイトが紹介している、6社の浄水型ウォーターサーバーにかかる電気代を比較していますのでご覧ください。

バナー エブリィフレシャス・ミニ

各サーバー1ヶ月の電気代目安

ご紹介している浄水型ウォーターサーバーの電気代を比較しています。

電気代は公表されているもので、あくまでも目安です。実際は使用状況により異なります。

サービス名サーバー名電気代
キララフレッシュサーバーNUOVO(ヌゥーボ)約330円~/月
エブリィフレシャスエブリィフレシャス・ミニ約410円~/月
ハミングウォーターflows(フローズ)約475円~/月
Loccaリフィルサーバー約660円~/月
アクアスタイルOHC-500U約600円~/月
楽水ウォーターサーバーPurest(ピュレスト)約800円~/月

アクアスタイル テキストリンク以外は全て節電機能が付いています。1番電気代を抑えられるのは、キララフレッシュサーバーのNUOVO(ヌゥーボ)です。

消費電力の比較

バナー ハミングウォーター

ウォーターサーバーには温水、冷水を作る機能がありますが、より多くの電力を消費するのは温水です。

夏場だと冷水の利用が多く、冬場だと温水の利用が多いので、必然的に冬場の方がサーバーにかかる電気代は増えます。

各サーバーの消費電力について表示しているのでご覧ください。

サービス名サーバー名消費電力
キララフレッシュサーバーNUOVO(ヌゥーボ)冷水=90W / 温水=1350W
エブリィフレシャスエブリィフレシャス・ミニ冷水=100W / 温水=200W
ハミングウォーターflows(フローズ)冷水=85W / 温水=350W
Loccaリフィルサーバー不明
アクアスタイルOHC-500U不明
楽水ウォーターサーバーPurest(ピュレスト)冷水=85W / 温水=350W

冷水と温水を比較すると、温水の方が多くの電力を必要とするのが分かります。

サーバーの使い方としては、電源は入れたままの方がトータルで節電できます。電源を入れて立ち上げる際に1番電力を消費するので、サーバーのメンテナンス時以外は電源は入れたままの方が良いです。

また注水タイプのサーバーは、貯水タンクへの補充が必要です。空焚き防止の為にも、水の補充には気を付けましょう。

バナー ロッカ

各サーバーの料金

基本情報などはそれぞれ解説したページがありますので、月額料金のみ紹介します。キララフレッシュサーバーはプランが3つあるのでサーバー名をつけています。

キララフレッシュサーバー :NUOVO(ヌゥーボ)月額5,478円(税込)

エブリィフレシャス・ミニ:月額3,300円(税込)

ハミングウォーター:月額3,300円(税込)

Locca:月額3,146円(税込)

アクアスタイル:月額3,608円(税込)

楽水ウォーターサーバー テキストリンク:月額3,278円(税込)

まとめ

バナー 楽水

ウォーターサーバーも家電のひとつなので、使用する際は少しでも電気代が安い方が良いですよね。

サーバーは、より新しいタイプの方が性能も良く電気代も抑えられるので、昔のサーバーをお使いの場合は乗り換えた方がお得です。

また、ウォーターサーバーのサービスはサブスクリプション型をおすすめします。購入する場合、サーバーが古くなってしまうと維持費が高くついたりしますが、レンタルだと無料で提供してくれるプランもあり、メリットが多いです。

ウォーターサーバーをご検討されているなら、サーバーにかかる電気代にも注目してください。

各サーバーの基本情報はこちらのページ「【お得な浄水型】ウォーターサーバーおすすめ6選!」でまとめて解説していますのでよろしければ閲覧ください。

【キララウォーター】なら水道直結、水の受け取り不要。テキストリンク

著者情報
げんぞう

体調が気になる40代

健康診断で尿酸が基準値を超えたことにより、水を飲むことの大切さを実感。

以後、水に関連する様々な情報を調査しています。

水道水を飲みやすくする浄水器やウォーターサーバーを紹介していきますのでご覧ください。

げんぞうをフォローする
タイトルとURLをコピーしました