エブリィフレシャス・トールは初期費用なしでお得!特徴を解説

エブリィフレシャス・トールサーバーエブリィフレシャス

浄水型ウォーターサーバーで人気のエブリィフレシャスに、サイズアップした床置きタイプの「エブリィフレシャス・トール」が販売されました。

浄水性能は・ミニと変わりませんが、サーバーに新機能が搭載されています。

「水道水は飲みたくない!」という場合、不純物をを取り除く機能があるので設置すれば飲みやすくなりますよ。

毎月定額で浄水された美味しい水をたっぷり利用できるので、水を購入している方にもおすすめです。

げんぞう

月額料金は定額の3,300円、初期費用もかからないコスパ最高のウォーターサーバーです。エブリィフレシャス・トールの特徴やメリット・デメリットを解説していますのでご覧ください。

エブリィフレシャス・トール5つのメリット

エブリィフレシャス・トールバナー広告
天然水サーバーと比べてもメリットが多いウォーターサーバーです。

メリット

・浄水した美味しい水が飲める
・常温水が使える
・貯水タンクの容量がアップ
・たくさん使っても料金が定額
・初期費用がかからない

 

5つのメリットについて解説します。

浄水した美味しい水が飲める

キレイな水をグラスに注ぐ

水道水は採取された地域で水質が異なります。

「水道水が臭う」「美味しくない」といった理由で飲めない場合、エブリィフレシャスを利用すれば飲みやすくなるのでおすすめです!

サーバーに内蔵された浄水カートリッジで、水道水に含まれている不純物を取り除くことが可能、浄水した美味しい水を生成します。

「中空糸膜」「不織布」「活性炭」「ATS 」という4つの機能を1本の浄水カートリッジに内蔵しています。

この機能でキレイな水の生成が可能、赤ちゃんのミルク作りや料理、お酒のお湯割り・水割りにも最適です。

常温水が使える

エブリィフレシャス・ミニには無かった常温水が利用できます。

高温水が使える「再加熱機能」もエブリィフレシャス・トールにはあるので、全部で6段階の温度設定が可能です。

温度設定
・冷水
・ECO冷水
・温水
・ECO温水
・常温水
・高温水

夏場は冷水を水筒に入れれば飲料水の節約になりますし、冬場はインスタントコーヒーなどをすぐに作れます。

常温水は薬を飲む時に便利です。

節電機能も搭載しているので、サーバーにかかる電気代を抑えることもできます。

貯水タンクの容量がアップ

エブリィフレシャス・トールの貯水タンクは5,7Lもあり、給水にかかる手間が軽減されます。

ミニの貯水タンクは3,3Lなので2,4Lも容量がアップしています。

床置きタイプなので、「テーブルに置くスペースが無い」という場合にも最適です。

たくさん使っても料金が定額

月額3,300円(税込)の定額で使えます。

1ヶ月の利用可能量は約99Lなので、天然水と比較しても安く利用できコストを抑えることが可能です。

現在の水道料金は1Lあたり約0,24円なので、100Lでも24円くらいしかかかりません。

天然水のウォーターサーバーは追加するごとにボトル料金が必要です。

毎月かかる飲料水の費用にお悩みの場合、エブリィフレシャス・トールへの乗り換えで安くなります。

初期費用がかからない

他社サービスだと初回に手数料がかかる場合が多いですが、エブリィフレシャス・トールは初期費用なしで契約可能です。

サーバーのレンタル料金のみで契約できるのでメリットと言えます。

交換が必要な浄水カートリッジも半年に1度無料配送されるので、月額料金のみでレンタル可能です。

エブリィフレシャス・トールのデメリット

エブリィフレシャス・トールのデメリットについて説明します。

他のサーバーと比べて浄水量が少ない

浄水カートリッジの総ろ過量は600Lあります。

半年に1度、無料配送されるので1ヶ月あたりの利用可能量は約99Lになります。

これは他社の浄水サーバーと比較すると少ないですね。

水の消費量にもよりますが、大人数での利用には適さないと言えます。

追加で浄水カートリッジを購入することは可能ですが、コスト面を重視されていると抵抗があるかもしれません。

注水型なので手動で給水が必要

浄水サーバーには「水道管直結型」と「注水型」がありますが、エブリィフレシャス・トールは「注水型」になります。

貯水タンクが切れた場合は自身で水道水を補充しなくてはなりません。

「手で毎回給水するのは面倒!」という人には「水道管直結型」の方がおすすめです。

ただし、「水道管直結型」は水道管への取り付けが必要になります。

エブリィフレシャス・トールのサーバー情報

エブリィフレシャス・トールの操作ボタン

引用元:エブリィフレシャス

サーバーに関する情報を説明します。

エブリィフレシャス・トールは、手動で貯水タンクへの給水が必要な注水型のウォーターサーバーです。

サイズ高さ:1,125mm 幅:290mm 奥行:363mm
重さ19.7kg
冷水の温度5~10℃(ECO冷水:約10~15℃)
温水の温度80~85℃(ECO温水:約70~75℃ / 高温水:約85~90℃)
タンク容量冷水=1.5L / 温水=1.5L
消費電力冷水=80W / 温水=350W
1ヶ月の電気代約360円~
カラーマットホワイト・マットブラック

浄水カートリッジは6ヶ月に1度無料配送されるので、かかる費用はサーバーのレンタル料金のみです。

他社では初期出荷手数料が必要なサービスもありますが、エブリィフレシャスでは0円です。

浄水した水の利用可能量は1ヶ月に約99Lとなります。水道代は1Lで約0,24円なので99L使っても24円しかかかりません。

月額料金は3,300円(税込)なので、1日1本の水を購入されているならエブリィフレシャス・トールの利用で費用の削減ができます。

「1ヶ月99L以上使う」という方は、浄水カートリッジを3,300円(税込)を購入することで、使える水の量を増やすことが可能です。

サーバーは定期的なセルフメンテナンスが必要となります。

メンテナンスについては、こちらのページ「エブリィフレシャス・ミニのメンテナンス方法を説明!」をご覧ください。

エブリィフレシャス・トール利用者の口コミ

新しく発売されたウォーターサーバーなので、あまり口コミはありませんが、テレビCMでも流れているので契約する人も増加中です。

浄水型サーバーは料金が定額なのもメリットのひとつです。コストを抑えるなら天然水サーバーよりもエブリィフレシャス・トールはおすすめできます。

ネットでは「まずい」「ぬるい」といった情報もありますが、こちらのページ【エブリィフレシャスの「ぬるい」「まずい」という情報を調査!】で紹介しています。

エブリィフレシャス・トールの主な機能

フレシャス・トールバナー
サーバーに備わっている機能を解説します。

クリーニング機能

エブリィフレシャスのUV殺菌機能

引用元:エブリィフレシャス

ウォーターサーバー内部に「UV-LED」を搭載しています。

殺菌効果のある光で定期的にサーバー内部を照射するので、水を新鮮な状態に保ちます。

この機能でタンク内部の雑菌の繁殖を防いでくれるので安心して使えますし、クリーニング機能を作動中でも、冷水・温水共に利用可能です。

浄水した後の水は、塩素が抜けて雑菌が繁殖しやすい状態にありますが、UV殺菌機能で安心できます。

サーバーから抽出した水は塩素が抜けていて、菌が繁殖しやすい状態にあるので早めに飲むことをおすすめします。

デュアルタンクで清潔

デュエルタンク

引用元:エブリィフレシャス

外気が入り込むウォーターサーバーは、周りの臭いが水に移る可能性もあります。

エブリィフレシャス・トールは給水時に外気を取り込まない設計です。

さらに冷水・温水個別のデュアルタンクの中の水は空気に触れることがないので、浄水した水を常に清潔に保ちます。

SLEEP機能

エブリィフレシャス・トールはSLEEP機能があり、サーバーにかかる電気代を節約できます。

光センサーが搭載されていて、夜間などのウォーターサーバーを使用しない時間帯の電力消費を自動的に抑えることが可能です。

明るくなると再び電源が入り、約10~15分程度で通常の温水温度に戻るので節電ができます。

ECO機能

冷水・温水それぞれにECO機能があり、水の温度をHOT ECO機能では70~75℃、COLD ECO機能では10~15℃でキープします。

時期や利用頻度に応じて温度の調整が可能、最大で約60%の電気代をカットします。

ECO機能を使うことで1ヶ月の電気代は約360円~(販売元調べ)と抑えることが可能です。

エブリィフレシャス・トールの浄水性能

フレシャスミニのフィルター性能

引用元:エブリィフレシャス

エブリィフレシャス・トールに使用されている浄水カートリッジは、家庭用品品質表示法で定められた対象12物質を含む23物質を除去します。

除去対象物質

遊離残留塩素 / カビ臭(2-MIB) / ブロモホルム / 濁り / 農薬(CAT) / クロロホルム / 総トリハロメタン / テトラクロロエチレン / ブロモジクロロメタン / 溶解性鉛 / トリクロロエチレン / ジブロモクロロメタン

その他物質

水銀 / アルミ / 鉄 / 1,1,1-トリクロロエタン / PFOS・PFOA(有機フッ素化合物)/ シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン / ベンゼン / 陰イオン界面活性剤 / フェノール類 / ジェオスミン / 四塩化炭素

水道水に含まれている塩素を取り除くことができるので、おいしい水を作ることが可能です。

また、水道管が劣化していると溶解性鉛や鉄が水道水に混ざる可能性もありますが、カートリッジを通すことで浄化できます。

水道水を安心して利用する場合にも、エブリィフレシャス・トールはおすすめです。

初めてサーバーを使う際は設定が必要となります。

初期設置手順についてはこちらのページ「【浄水型サーバー】エブリィフレシャス・ミニの設置手順を説明!」で解説していますのでご覧ください。

下の動画でも確認できます。

エブリィフレシャス・トール契約方法

エブリィフレシャスのサーバー選択

引用元:エブリィフレシャス

初期費用・送料・メンテナンス料すべて0円!お得な浄水型ウォーターサーバー【エブリィフレシャス】 テキストリンク

エブリィフレシャス公式サイトで手続き可能です。契約方法はクレジットカードのみとなっています。

黄色いボタンの「お申込はこちら」をクリックすると申込フォームへ移動します。

申し込み手続きはこちらのページ「エブリィフレシャス・ミニの申し込み方法について説明!」で解説していますのでご覧ください。

エブリィフレシャスのキャンペーン情報

エブリィフレシャスのキャンペーン案内

引用元:エブリィフレシャス

現在、新規契約で初月料金が0円、オリジナルタンブラーが必ずもらえるキャンペーンを実施中です。

さらに抽選で100名様にAmazonギフト券1,000円分が当たる特典もあります。

契約初月料金も無料です。

他社サービスをご利用中の方で「エブリィフレシャス」にお乗り換えの場合、最大で16,500円のキャッシュバックが受けられます。

期間2022年10月10日まで

キャッシュバック応募方法

適用には条件があり、解約時にかかる違約金の補助として受けられます。

ステップ1

申し込みフォームにある「乗り換えキャンペーンに参加」にチェックを入れてください。

ステップ2

解約金が記載されている領収書が必要となります。他社サーバーを解約の際に領収書を受け取ってください。

ステップ3

WEB応募フォーム、もしくは郵送にてキャッシュバックを申請してください。

また、以下に記載されているサービスを解約された場合、乗り換えキャッシュバックは受けられません。

対象外のウォーターサーバー

フレシャスブランド
AQUWISH
ダイワハウスグループ「EMISUI」
なちゅみず本舗
エアーレス・ウォーター
ロハスタイル「LOHASUI」
WUU!
First water
Aqpina(アクピナ)
うるのん with LOHASUI

エブリィフレシャス サポートセンター

「サーバーが水漏れしている!」というトラブルがあればサポートセンターににお問い合わせください。

また解約したい場合、電話かメールにて連絡が必要です。

フリーダイヤル 0120-907-352

営業時間 平日 9:00~18:00/土日・祝日 9:00~17:00

契約期間内での解約は違約金が発生します。

・1年未満:22,000円(税込)

・2年未満:16,500円(税込)

・3年未満:11,000円(税込)

サーバーのよくあるトラブルに関しては、こちらのページ【エブリィフレシャス「ぬるい」「まずい」という情報を調査!】で紹介していますのでご覧ください。

エブリィフレシャス・トールまとめ

エブリィフレシャス・トールバナー
エブリィフレシャス・トールは、飲料水の費用にお悩みの方におすすめできる浄水型ウォーターサーバーです。

1~2人暮らしの方は「エブリィフレシャス・ミニ」

3人以上でご利用の場合「エブリィフレシャス・トール」

これからウォーターサーバーの導入をお考えの方は浄水型でお得な「エブリィフレシャス・トール」を検討してみてはいかがでしょうか。

同じ水の量を使うなら、天然水のサービスよりも確実に安く利用できますよ。

他の浄水サーバーを見てみたい方は、こちらのページ「飲料水の費用削減には浄水型が最適!おすすめサーバー6選」をご覧ください。

著者情報
げんぞう

体調が気になる40代

健康診断で尿酸が基準値を超えたことにより、水を飲むことの大切さを実感。

以後、水に関連する様々な情報を調査しています。

水道水を飲みやすくする浄水器やウォーターサーバーを紹介していきますのでご覧ください。

げんぞうをフォローする

タイトルとURLをコピーしました