アクアスタイルのウォーターサーバーは浄水型で使い放題!

アクアスタイルウォーターサーバー・クリアホワイト浄水型ウォーターサーバー
この記事は約8分で読めます。

このページでは、ウォーターサーバーをお探しの方にハイブリッドウォーターサーバーAQUASTYLE(アクアスタイル)テキストリンクについてご紹介します。

浄水型ウォーターサーバーは、分けると「注水型」と「水道直結型」の2タイプありますが、アクアスタイルは「水道直結型」です。

設置工事は必要になりますが、自分で貯水タンクに注がなくて済むし、ボトル式の重いものを運ばなくても使えます。

高性能フィルターのろ過力は1日あたり10Lなので、500mℓペットボトルの20倍も使うことが可能です。

大容量なので飲み放題と言っても過言ではありません。

定額制なので追加費用もなく、たくさん使えるのでご家族が多い場合にもおすすめです。

別途必要なのは水道代と電気代のみです。水道代は1Lあたり約0,2円なので1ヶ月300L使っても70円位しかかかりません。

特徴や価格について説明していますのでご覧ください。

お気軽にお問い合わせください!

AQUASTYLE(アクアスタイル)5つのメリット

飲料水にかかる費用でお悩みの方は、アクアスタイルを利用することで解決できます。

5つのメリットがありますので、それぞれ説明します。

どれだけ使用しても定額3,608円(税込)/月の使い放題!

ボトル式のタイプだと使い切った場合、追加で頼むと別料金になります。

アクアスタイル テキストリンクは、水道水を利用している浄化型のウォーターサーバーなのでので使い放題です。

ウォーターサーバーもレンタル式で、費用は月額3,608円(税込)以外かかりません。

水のペットボトルを購入している場合、アクアスタイルを利用すれば生活費の削減にもなります。

「天然水のウォーターサーバーを利用しているけど費用がかかる!」と思われているなら、アクアスタイルはおすすめです。

支払方法はクレジットカードのみで(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DISCOVER、Diners)が使用できます。

水道直結式【AQUA STYLE】 アクアスタイル・テキストリンク

重たいボトル交換不要!

水道管直結なので、重たいボトルを運ばなくて済むし交換も不要です。

子供やご年配でも安心して使えます。

ボトル式だとダンボールや空になったボトルの処理も必要ですが、そういったゴミは出ないので環境にも良いです。

ボトルもそこそこの大きさなので、場所を取らないのもメリットですね。

自宅でおいしい水が作れる

アクアスタイル テキストリンクのウォーターサーバーは、カーボンフィルターとウルトラフィルターの2種類を内蔵しています。

このフィルターが水の細菌やカルキ臭などを除去し、ミネラル成分はそのまま残すので、家にいながらおいしい水が飲めます。

工事見積・出張費用無料

現場調査費用や訪問費用はアクアスタイル負担なので無料です。

工事を依頼する際は専門スタッフが訪問、設置場所を確認した後、取付け作業を依頼します。

設置する場合の費用も無料ですが、特殊部品が必要な場合は別料金になります。

その際は先に見積書を見てもらい、納得してから施工します。

配達の受け取りも必要なし

ボトル式だと受け取りが必要になりますが、浄水型ウォーターサーバーなので必要ありません。

定期的に送られてくるボトルを受け取る手間も省けますし、ボトルごとにかかっていた費用が定額となりますので、コストを減らせます。

定額制ウォーターサーバー【AQUA STYLE】テキストリンク

AQUASTYLE(アクアスタイル)のデメリット

上記ではメリットについてご紹介しましたが、今度はデメリットを挙げていきます。

解約手数料が高い

契約期間は3年間となっていますが、期間内で解約した場合、52,800円もの違約金が発生します。この違約金は、他社よりも高額なのでデメリットです。

設置場所に制限がある

サーバー自体が大きめなので、置き場所が制限されます。水道管に専用のチューブを接続する必要があるので、あまり離れた場所だと別途費用が発生するかもしれません。

キッチン周りがベストの設置場所です。契約初回は設置費用はかかりませんが、引越しする場合だと移設費用44,000円(税込)が必要になります。

引越しする可能性がある場合、安心サポートパックに加入しておくと安心です。

AQUASTYLE(アクアスタイル)サーバーについて

クリアブラック

アクアスタイル テキストリンクのウォーターサーバーは「ピアノブラック」と「クリアホワイト」の2種類から選べます。

主な特徴を表示していますのでご覧ください。

機種OHC-500U
大きさ260mm × 462mm × 1120mm
重量22kg
カラーピアノブラック・クリアホワイト
温水温度 85℃前後 タンク容量 2L
冷水温度 4 ~ 10℃ タンク容量 3.2L
電気代(月額)約600円~

チャイルドロック搭載なので、小さいお子さんがいるご家庭でも安心です。

レバーを押して注ぐタイプなので、サーバーに触れることなく水やお湯を出せるので衛生面もいいですね。

フィルター性能

フィルター解析図

カーボンフィルターとウルトラフィルターの2種類を使用しています。

・カーボンフィルターでは水道水に含まれる残留塩素やトリハロメタンなどを除去

・ウルトラフィルターでは必要なミネラル分は残し、細微な粒子や赤さび、雑菌などを除去

このシステムで美味しい水がつくられます。

フィルターの交換は年に1回、交換はワンタッチ式で簡単にできますし、浄水可能量は1日あたり10Lなので、宅配水とは比較にならない量を使えます。

交換時期になるとアクアスタイルより無料で送られてくるので忘れる事もなく安心です。

もしも分からない場合、公式サイトにてフィルター交換手順の動画も掲載されているので確認しましょう。

「もっと使いたい!」という方は、フィルターを2本1セット9,900円(税込)で別途購入できます。

小型のウォーターサーバーをお探しなら、こちらのページエブリィフレシャス・ミニ」について説明していますのでご覧ください。

取り付け工事について

アクアスタイル工事費用0円

取り付け工事は専門業者が行うので安心です。

費用は無料ですが、特殊部材が必要な場合のみ料金がかかります。その際は見積もりを出して、依頼主が納得してから施工します。

もちろん、気に入らなければキャンセルしても大丈夫です。

訪ねたいことなどの質問があれば、事前にLINEや電話にてオペレーターが答えてくれます。

設置完了までのバックアップも完璧です。

バナー アクアスタイル

アクアスタイルの口コミ

アクアスタイル利用者の口コミです。

口コミ

引用:アクアスタイル テキストリンク

こういう面での対応がしっかりしてくれると助かりますし、アクアスタイルに対しての評価も良くなります。

取り付け工事は専門業者に委託していますが、どんな人が来るのかは分からないので評判の良い業者が来てくれると良いですね。

口コミ2

引用:アクアスタイル テキストリンク

冷たい水をすぐに使えるのもウォーターサーバーのメリットです。

夏場だと飲み水の消費量も増えるので、たくさん使えるアクアスタイルはおすすめできます。

他にも「ワンアクションでお水を入れることが出来るので助かる!」「ボトル交換不要で沢山気兼ねなく使えるのも魅力的!」といった口コミもあります。

カップ麺とかも食べたい時にはすぐお湯を使えるので、電気ポットやケトルで沸かす手間も省けるので便利です。

AQUASTYLE(アクアスタイル)契約について

契約期間

3年間の契約となり途中解約の場合、解約金52,800円(税込)の費用が発生します。

サーバー設置完了日から、サーバー撤去完了日までが期間です。

解約金が高額なので、長期利用を考えている場合に向いているサービスとなります。

申し込みは公式サイトで可能です。この際、クレジットカードが必要になりますので用意しておきましょう。

こちらのページ「ウォーターサーバー「アクアスタイル」の申し込み方法を説明!」で分かりやすく説明していますのでご覧ください。

AQUASTYLE(アクアスタイル)オプション

月額料金550円で安心サポートパックに加入できます。

・破損、汚損によるサーバー交換費用(通常20,000円)が無料

・引っ越し時にかかる下記費用がすべて無料

サーバーの引き取り、再設置時の出張費用(通常10,000円)

サーバーの取外し、再設置の工事費用(通常15,000円)※特殊部材は別途費用が必要

引取り時のサーバー点検+メンテナンス費用(通常15,000円)

・消耗品の無償交換

・消耗品無償交換時の出張費用が5,000円(通常15,000円)

注意事項

ご加入は設置後30日以内の受付となり、31日以降は加入できません。

あんしんサポートパックの契約を解除する際は連絡が必要です。

解約後、再加入はできませんのでご注意ください。

AQUASTYLE(アクアスタイル)まとめ

今回は水道直結式【AQUA STYLE】 についてご紹介しました。

アクアスタイルのおすすめ点として

・どれだけ使っても税込月額3,608円(水、電気代別)

・ボトル交換が不要、ゴミも出ない

・初期設置費用が無料(特殊部材を除く)

・自宅でおいしい水が作れる!

・ボトルを受け取る手間なし

アクアスタイル テキストリンクのデメリットとしては

・解約金が52,800円と高額

・設置場所に制限がある

解約金が高額なのはデメリットですが、月額料金は安くなっていますし、年に1回交換のフィルターも無償で提供されるのでメリットの方が大きいです。

1日あたり10Lも利用可能なので、飲料水にかかる費用を削減できるのでおすすめできます。

また、こちらのページ「【2021年】月額料金が安い浄水型ウォーターサーバーおすすめ3選!」でも別のサービスを紹介していますのでご覧ください。

ボトル式のウォーターサーバーをご利用の方は、アクアスタイルと比較してみてはいかがでしょうか。

浄水型でたっぷり使える!
タイトルとURLをコピーしました