「浄水型」ハミングウォーター「天然水」プレミアムウォーターを徹底比較!

ハミングウォーターとプレミアムウォーターハミングウォーター

たくさん使える浄水型ウォーターサーバーのハミングウォーターですが、天然水と比較して「どこがお得なのか?」を説明しています。

比較するのは、天然水で人気の「プレミアムウォーター 」です。ネットの広告でも多く見かけますよね。

現在はキャンペーンも盛りだくさんで、人気もメリットもある天然水ウォーターサーバーのひとつです。

げんぞう@

2つのサービスを項目別に比較していますのでご覧ください。

ハミングウォーターに関しての詳細は、こちら「ハミングウォーターはたくさん使えて低価格!メリットを解説」で紹介しています。

月額料金の比較

月額料金などの基本情報を比較しています。

ハミングウォーターは定額制なので全て込みの価格、プレミアムウォーターの月額料金は水の料金としての価格です。

サービス名ハミングウォータープレミアムウォーター
月額料金3,300円(税込)12L×2本=4,223円(税込)*
初期費用2,200円(税込)3,300円(税込)
契約期間2年2年
利用可能量月300L月24L~
支払方法クレジットカードクレジットカード
キャリア決済
Amazon Pay
販売元株式会社コスモライフプレミアムウォーター株式会社
サーバー使用料月額料金込無料(有料もあり)
年間総費用41,800円53,976円

*プレミアムウォーターは基本プランでの価格です。料金プランは3種類あり、それぞれ契約期間とボトルの価格が違うので説明します。

基本プラン

契約期間2年、ボトル価格12L×2本=4,223円(税込)

ずっとPREMIUMプラン

契約期間3年、ボトル価格12L×2本=3,974円(税込)、7L×2本=3,542円(税込)

プレミアムウォーター マムクラブ

契約期間3年、ボトル価格12L×2本=3,283円(税込)

申し込み時に妊娠または5歳以下のお子様がいるご家庭の方限定のプランです。

決済方法はハミングウォーターだと、「クレジットカード」のみですが、プレミアムウォーターは、「クレジットカード」「キャリア決済」「Amazon Pay」を選択できるメリットがあります。

「キャリア決済」は、docomo・au・ソフトバンクで毎月の使用料金に加算して支払いができる決済サービスとなっています。

「クレジットカードがない!」という場合に便利です。

月額料金を比較すると、プレミアムウォーター マムクラブのみプレミアムウォーターの方が安くなります。ずっとPREMIUMなら674円、基本プランなら923円、ハミングウォーターの方が安く利用できます。

解約金の比較

ハミングウォーターとプレミアムウォーターの解約金を比較しています。

両サービスとも、契約期間内での解約は解約違約金が発生しますのでご覧ください。

ハミングウォーターの解約金

サーバー引取手数料として16,500円(税込)かかります。

返却するサーバーに傷などがある場合、別途手数料が発生する可能性がありますので、事前に確認しておきましょう。

プレミアムウォーターの解約金

契約プランやレンタルしているサーバーによって解約金が違います。

基本プラン

スリムサーバーIII、amadanaスタンダードサーバー 10,000円(不課税)

cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー、amadanaグランデサーバー 20,000円(不課税)

ずっとPREMIUMプラン

スリムサーバーIII、amadanaスタンダードサーバー 15,000円(不課税)

cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー、amadana グランデサーバー  20,000円(不課税)

プレミアムウォーター マムクラブ

cado×PREMIUM WATER 20,000円(不課税)

解約金に関しては金額の高低で比較した場合、基本プランならプレミアムウォーター テキストリンクが安くなります。

サーバーの比較

バナー プレミアムウォーター

サーバー関連の比較です。

プレミアムウォーターは、サーバーが6種類もありますが、ここでは無料提供のサーバーを紹介しています。

サービス名ハミングウォータープレミアムウォーター
サーバー名flows(フローズ)スリムサーバーⅢ
カラーホワイト/ブラックピュアホワイト/プラチナシルバー
ベビーピンク/プレミアムブラック
温度冷水:約6℃/温水:約85℃冷水:約6℃ / 温水:約85℃
重量約20kg約19.2kg
機能・UV殺菌
・チャイルドロック
・再加熱
・エコモード
・チャイルドロック
・チャイルドロックボタンカバー
・ダブルロックカバー
・エコモード
・温度過昇保護装置(バイメタル)
電気代/月約475円~*約630円~*

*電気代は両サーバーともに利用頻度で変化します。

電気代の比較はエコモードの使用や使用状況で変わりますが、ハミングウォーターが節約できます。

カラーで選ぶなら、4種類あるのでプレミアムウォーターの方が良いですね。

注目ポイントはハミングウォーターには「UV殺菌」があることです。タンク内の殺菌を可能する「UV殺菌」があるのはメリットと言えます。

プレミアムウォーターにも「加熱クリーンシステム」を搭載したサーバー「cado×PREMIUM WATER」がありますが、サーバーレンタル料1,100円(税込)が別途必要です。

PREMIUM3年プランの場合、「cado×PREMIUM WATER」サーバーレンタル料1,100円(税込)+ボトル価格12L×2本=3,974円(税込)で月額5,074円必要になります。

同じ性能のサーバーを利用するなら、よりコストを抑えられるハミングウォーターにメリットがあると言えます。

キャンペーン特典の比較

ハミングウォーター、プレミアムウォーターのキャンペーンについて表示しています。

ハミングウォーターの特典

現在、現在、初月のレンタル料金が0円となっています。

キャンペーンは運営元の都合で突如始まったり終了したりするので、新しく始まった場合に掲載します。

プレミアムウォーターの特典

プレミアムウォーターは新規契約特典があります。

天然水ボトル1本プレゼント

期間中、新規申込みで、もれなく全員に天然水ボトル1本がプレゼントされます。

乗り換えキャッシュバックプレゼント

他社サービスを利用中で、プレミアムウォーターを新規契約の方に、解約時に発生する解約金(違約金)を最大16,500円(税込)までのキャッシュバックを受けられます。

解約金を対象としているので、水代、その他送料などの手数料はキャッシュバック適用外です。

詳細は公式サイトでご確認ください。

【プレミアムウォーター公式サイトはこちらをクリック】 テキストリンク

まとめ

浄水型ウォーターサーバーの「ハミングウォーター」と天然水ウォーターサーバー「プレミアムウォーター」の比較を説明しました。

項目ごとのおすすめサーバー

・月額料金、サーバー性能、オプションは「ハミングウォーターがおすすめ!」

・解約金、キャンペーンは「プレミアムウォーターがおすすめ!」

単純に水道水と天然水を比較するなら、プレミアムウォーターをおすすめします。当然、天然水の方が美味しいでしょう。

ただし、水道水に含まれているカルキ臭を取り除くだけでも、おいしく飲める水をつくれます。

1年間の費用を比較すると、

ハミングウォーター:41,800円

プレミアムウォーター:53,976円(基本プラン)

これだけ違います。一概にどちらが優れているとは言えませんが、「水の美味しさ」で選ぶならプレミアムウォーター。「費用の安さ」で選ぶならハミングウォーターがおすすめです。

浄水型サーバーでたっぷり使える!

ハミングウォーターの公式サイトはこちら!

天然水ならプレミアムウォーター!

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら ボタンリンク

この記事を書いた人
げんぞう

体調が気になる40代

健康診断で尿酸が基準値を超えたことにより、水を飲むことの大切さを実感。

以後、水に関連する様々な情報を調査しています。

水道水を飲みやすくする浄水器やウォーターサーバーを紹介していきますのでご覧ください。

げんぞうをフォローする
タイトルとURLをコピーしました